Home > 外国為替証拠金取引とは > もっと知りたい!外国為替証拠金取引(FX)とは

もっと知りたい!外国為替証拠金取引(FX)とは




最近は、さまざまなタイプの投資に関心を寄せている人が増えています。

特に、外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)が話題ですが、この外国為替証拠金取引がどのようなものであるかは、まだまだ多くの人にとってわかりにくいことでしょう。

そのため、このページでは、外国為替証拠金取引がどのようなものであるかの基本を説明しましょう。

外国為替証拠金取引とは

外国為替証拠金取引について、インターネットの百科事典サイトであるWikipediaで簡潔に説明されています。

『外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)とは、少額の証拠金(保証金)を業者に預託し、差益決済による通貨間の売買を行なう取引をいう。「FX」、「通貨証拠金取引」、「外国為替保証金取引」などともいう』

Wikipediaの外国為替証拠金取引から引用

この説明にある、「小額の証拠金(保証金)」が、外国為替証拠金取引においてポイントとなります。

多くの人は、最初から投資できる多額の資金を持っているわけではありません。投資できる資金が多くないから今まで投資することができなかったという人も多いはずです。

ところが、外国為替証拠金取引では、証拠金という仕組みがあるおかげで、多額の投資資金がなくとも、外国為替に投資できるようになりました。詳しい内容については、「外国為替証拠金取引入門」のカテゴリーで説明しますが、大枠は以下の通りです。

証拠金の仕組み

以下が、証拠金の仕組みの概要です。

外国為替証拠金取引を扱う会社に一定の証拠金を振り込むと、その証拠金を担保にして、何倍もの額の為替取引を行なうことができるようになります。

為替取引したい投資額の全額が手元になくとも、証拠金さえ外国為替証拠金取引を扱う会社に入金すれば、かなりの額の為替取引を行なうことができるのです。

この証拠金の仕組みがあるおかげで、初回に預け入れなければならない金額が10万円くらいからと、かなりの小額からでも投資が可能になっています。さらに、売買する時の投資単位が、1万円というケースもあり、個人投資家が投資しやすいのも魅力です。

差益決済とは

次に、上記の説明にあった「差益決済」についてです。

差益決済とは、「為替の売買益」と「スワップポイント」によって得ることができます。

まず、「為替の売買益」についてですが、これは為替レートの変動によって得ることができる利益です。この種の投資では、「安く買って高く売る」というのが基本となります。ただ、外国為替証拠金取引(FX)では、「高く売って安く買う」ということでも利益を出すことができます。この売りから入ることができるのがFXの特長の一つです。

次は、「スワップポイント」についてです。この「スワップポイント」では、通貨間の金利差を利用して利息を得ることになります。低い金利の通貨を売って、高い金利の通貨を買うことで、スワップポイントを得ることができるのです。

特に、外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイントは通常、外貨預金の利息利率よりも高めに設定されています。この点も外国為替証拠金取引をする魅力です。

外国為替証拠金取引(FX)を理解するのは、確かにむずかしさと思います。

ただ、現在多くの人が利用している外貨預金よりも魅力があり、外国為替証拠金取引(FX)について勉強し、投資する価値は十分にあります。

もちろんリスクもありますが、自分の持っている資産の全体的なリスクを分散するためにも、あなたの総合的な投資プランの中に、外国為替証拠金取引(FX)を組み入れてはどうでしょうか。

何事も情報が命です。

さらに外国為替証拠金取引(FX)について情報収集し、あなたの利益を膨らます方法を研究してみましょう。





Home > 外国為替証拠金取引とは > もっと知りたい!外国為替証拠金取引(FX)とは

Search
Feeds
Meta

楽天で期間限定のお買物なら

Return to page top